大阪の霊園に駐車場はありますか?

大阪に限らず霊園というのはある程度のスペースが必要です。

広いスペースを大阪市内に確保するというのも難しいので、霊園の多くは大阪市街から少し離れた郊外にあります。

霊園事業も昔とは様変わりしているので、霊園を明るく人が利用しやすい物にしようという動きも見られます。

霊園にはお墓があるのでどうしても暗いイメージになりやすいのですが、今は芝生を敷き詰め公園のよう明るいイメージにしているところもあり、こういう新しい霊園は意外と人気があります。

例えば西鶴が運営するハピネスパークは欧風デザインの霊園で、明るい雰囲気にこだわってつくられたことがわかります。

花を植えるスペースを設け、お墓の周りを明るくする事もできますので、花が好きな人には嬉しい工夫ですね。

昔からある古い霊園でも広いスペースを確保していれば、駐車場のスペースも余裕があります。

ただしお盆やお彼岸など、たくさんの人がお墓参りをする時期には、広いスペースがあっても駐車場が満車という事も珍しくありません。

郊外でも駐車場以外のところに車をとめると、駐車違反の切符を切られることがあるので注意しましょう。

比較的新しい霊園は広大なスペースを確保するために、更に郊外に行くこともありますが、その分広い場所が確保できれば駐車場のスペースも十分です。

車が無い人にとっては遠くなるほど不便に感じますが、こういう場合は霊園が最寄駅まで無料送迎バスを出している事もあるので、こういうところも霊園選びのポイントになります。

これなら大阪市内からかなり離れても、お墓参りに行きやすくなりますね。